新着情報

戦争の現実を伝え戦争法案を廃案に

国民の半数以上が反対しているにもかかわらず、安倍政権は安全保障関連法案の衆議院強行採決を行った。明らかに集団的自衛権の行使に踏み込むものであり、憲法違反そのものである。あらためて安倍政権の暴走を阻止し、戦争法案に抗議する… 続きを読む

「戦争法案」強行採決に断固反対する抗議声明

平和・人権・民主主義を破壊し、集団的自衛権行使と戦争に踏みこむための「平和安全法制整備法案」と「国際平和支援法案」の強行採決に断固反対する抗議声明 PDFを閲覧いただくには Adobe Reader が必要です

水平社宣言を世界記憶遺産に リバティおおさかでシンポ

  「水平社宣言」の世界記憶遺産をめざす大阪シンポジウムが7月11日、大阪人権博物館(リバティおおさか)でひらかれた。「水平社宣言」の歴史的意義と今日的な価値をあらためて確認し、9月の国内選考、2017年の登録… 続きを読む

IMG_1016

「18歳選挙権」だけでなく若者が社会を担える環境を 

リクルートが発行しているフリーペーパーに『R25』というのがある。首都圏30km圏内(東京、神奈川、千葉、埼玉の各一部)の主要鉄道駅、東京都心10区内のコンビニエンスストア・大手書店、ターミナル駅周辺の飲食店などに設置さ… 続きを読む

少数者の意見に耳を傾けない政治は民主政治ではない

「全員意見が違っていい。それで良いと思う。全員違ってて仕方ないもの、と確認することが民主主義だと思う。」-最近とくに強くそう思うようになった。 なぜなのか、民主党の責任かなぁ・・・とふと思う。 民主党政権への批判の一番手… 続きを読む

「同対審」答申50年の取り組みに参加しよう

今年は同和問題の解決が国の責務であり国民的課題であることをうたった「内閣同和対策審議会」の答申から50年という節目の年。この節目の年に大阪では様々な取り組みが予定されている。 5月23日からは「同対審」答申50年連続学習… 続きを読む

同対審答申811チラシ

大量にばらかまれる差別文書 

大阪府内各地で大量にしかも広範囲に悪質な差別文書がばらまかれている。被差別部落内の公営住宅の郵便受けに投函されたり、駐車中の車両のワイパーに挟み込まれていたり、現時点(6月4日現在)で府連が把握している被害状況は、26カ… 続きを読む

組織・財政などの課題を論議 幹部・活動者合宿

府連幹部・活動者合宿が5月30、31日の2日間、京都府宮津市でひらかれ、「大阪市廃止・分割構想(都構想)」否決後の大阪の方向性、男女共同参画に向けた課題を学習するとともに、府連の今後の運動のあり方などについて様々な角度か… 続きを読む

IMG_0253

国勢調査を活用した実態把握から見えるもの

同和行政を進めていくにあたって、被差別部落の実態把握は避けて通れない問題である。わたしたちは、行政との話し合いの席では、つねに被差別部落の実態把握の必要性を訴えてきたところである。 大阪府や大阪市をはじめとする自治体は、… 続きを読む

「都構想で『西成区』をなくせます」と書かれたビラ

「最終に来て、形勢逆転、維新の勢い増す」「高い投票率により、『賛成』が多数を獲得する模様」…5月17日の大阪市民による住民投票は、「反対」「賛成」が拮抗し、最後までデットヒートが繰り広げられた。結果は、賛成が過半数を上回… 続きを読む