新着情報

Vol.172 「差別する自由はない」の声掲げ 

新たな年2020年の幕が開いた。 昨年は、選挙一色といって良いほど、統一自治体選挙、大阪府知事選挙、大阪市長選挙、参議院選挙と相次いで開催され、わが陣営にとっては芳しい成績を収めたわけではなく、厳しい選挙結果となった。 … 続きを読む

P1030014

Vol.171 マイノリティを自然と包摂する若者たちに希望

「そもそも江戸時代に時の権力者が、ひとびとの不満を権力側に向けられることを恐れ、不満の目をそらすために、士農工商の下に『えた、ひにん』という身分をおいて、人の嫌がる仕事を押しつけたんやぁ」と、小学校や中学校の授業や解放子… 続きを読む

人権3法施行から3年 府内4カ所でPR行動

部落差別解消推進法の施行から3年目を迎える12月16日にあわせて府内4ブロックの駅頭で同法をはじめ障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法をあわせた「人権3法」の周知・啓発をおこなうPR行動がとりくまれた。 PR行動は12… 続きを読む

DSC04592

Vol.170 「寛容」と「自制心」なき政権にレッドカードを

安倍改造内閣が発足してから1ヶ月あまりで、菅原一秀経産相、河井克行法相が公職選挙法違反疑惑であいつぐ辞任。続いて、大学入試新共通テストへの民間英語試験導入にからみ、萩生田光一文科相の「身の丈」にあって試験を受ければよいと… 続きを読む

ふーどばんくOSAKAがボランティアを募集

あなたもフードサンタになりませんか? NPO法人ふーどばんくOSAKAが毎月実施しているフードバンクデーの12月のとりくみとして子どもたちに笑顔とプレゼントを届ける「フードサンタ」のボランティアを募集している。 と き:… 続きを読む

foodbankday-201911-12

Vol.169 私たちのことは私たちで決める アウティングが横行する時代に

「2022年の水平社100年まで後3年。特集を組みたいのですが、部落の地名を明らかにすることによって、差別を拡散させてしまうのではないかという心配が常にわたしたちの中に存在しています」。あるマスコミ関係者が率直な悩みを語… 続きを読む

秋晴れのもと8回目のAIAIフェスタ

HRCビル(AIAIおおさか)に入居する人権団体や府連各支部とビル周辺の住民との交流をはかるイベント「AIAIフェスタ」が11月9日、HRCビル前の波除小学校グランドなどでひらかれ、秋晴れのさわやかな天気のもと近隣の親子… 続きを読む

★3F4A1307

Vol.168 許されない文科大臣の「身の丈」発言

萩生田文科大臣の「身の丈」発言。 教育の分野におけて日本が後進国であるということを如実に物語る発言である。まさに“言い得て妙”とは言い過ぎか(笑) 経済の格差が、同時に教育の格差と比例しているということを時の文部科学大臣… 続きを読む

浄土真宗本願寺派と懇談

府連と浄土真宗本願寺派大阪教区との懇談会が11月6日、大阪市中央区の津村別院でひらかれた。府連からは村井康利書記長はじめ執行部、本願寺派大阪教区からは山本政秀教務所長、小倉雅昭教育委員会委員長、神戸修人権社会部会部長らが… 続きを読む

DSC03835

大阪府で人権3条例

人権に関わる3つの条例が10月25日、大阪府議会で成立した。「人権尊重の社会づくり条例」の一部改正、「性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例(LGBT条例)」、「人種又は民族を理由とする不当な差別… 続きを読む

府連は5月の吉村知事との政策懇談会で条例改正を求めていた