新着情報

Vol.228 沖縄復帰50年と水平社100年 お祭り行事ではなく未来への提案を

  部落解放第65回女性集会が、5月14日と15日熊本で開催される。 この15日という日が、50年前の1972年5月15日。沖縄が日本に返還されて50周年を迎えるという記念すべき日にあたる。 NHK朝の連続テレビ小説では… 続きを読む

Vol.227 今こそ「不可侵不可被侵」の思想を

  ロシア軍によるウクライナへの突然の軍事侵攻がはじまって2ヵ月。両国の軍事力と経済力については、圧倒的な差があり、ウクライナの早期の軍事的敗北だろうとの大方の予想を裏切るように、いまだ戦時は進行形である。 プーチン大統… 続きを読む

戸籍不正の行政書士 府内で296通を取得

栃木県宇都宮市の行政書士が戸籍謄本などを不正に取得していたとして昨年8月、兵庫県警に逮捕された問題でこの行政書士によって大阪府内で296件(294件からのちに訂正)の戸籍・住民票などが取得されていたことがわかった。大阪府… 続きを読む

職務上請求書の見本

Vol.226 「人助け指数」最下位を脱するために

  イギリスの慈善団体「チャリティーズ・エイド・ファンデーション(CAF)」という団体が毎年10月に公表するWorld Giving Index(世界人助け指数)という報告書が話題となっている。 これは、アメリカの市場調… 続きを読む

Vol.225 50歳未満のパネラーによる討論集会で気付かされたこと

  あらためて“世代”について考えさせられた討論集会であった。 3月19日、50歳未満のパネラーによる「わたしにも言わせて!これからの運動!」討論集会が開催された。わたしは集会に顔を出すな~と言われ、リモートで聞かせても… 続きを読む

Vol.224 差別調査事件 人権デューデリジェンスの視点から見ると…

  最近「人権デューデリジェンス」と言う言葉を耳にすることがある。 金融の世界では「投資先の価値やリスクを調査すること」との意味になるらしいが、「人権デューデリジェンス」の場合は、「自社や取引先の企業において、どのような… 続きを読む

差別撤廃へ決意新たに 全国水平社創立100周年記念集会

全国水平社創立100周年記念集会が3月3日、ロームシアター京都でひらかれ、全国から約1000人が参加。先人たちの厳しい闘いに思いを馳せるとともに、差別撤廃、人権確立に向けた101年めからのとりくみへの決意をかためた。 主… 続きを読む

3F4A0180

Vol.223 60年ぶりの映画化 なぜ今『破戒』なのか

  『破戒』が映画化された。「なぜ、破戒?」「この時代に破戒とは・・・」と思ってしまうのは、わたしだけではないだろう。実に60年ぶり3回目の映画化らしい。 現代の部落問題とくに部落差別を表現する方法が、難しいこともあって… 続きを読む

大阪実行委がネット上の人権侵害で検討会

同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委員会は2月17日、ネットの人権侵害の根絶のための効果的なとりくみ検討会の第2回研究会をひらき、加盟の自治体などから約40人が参加した。 冒頭、赤井隆史副委員長(府連委員… 続きを読む

★DSC06111

Vol.222 命と理想を忘れた政治に振り回されずに

  1月末に行われた沖縄県名護市と南城市の2つの市長選挙は、自公推薦の候補がオール沖縄候補を破るという結果となった。これは、今年の秋に開催される沖縄県知事選挙で玉城デニー現知事の再選をめざそうとするオール沖縄陣営からする… 続きを読む