新着情報

Vol.148 2019年選挙イヤーに勝利 誰1人取り残さない社会の実現へ

命を守る人権のまちづくり運動へ 2019年選挙イヤーの年が明けた。 昨年の12月12日発表された「今年の漢字」が「災」だ。6月には大阪北部で震度6弱の地震がおき、高槻や茨木に被害が集中、7月には西日本豪雨が発生し、泉州地… 続きを読む

P1030014

Vol.147 居酒屋メニューに見る知恵と工夫 ユニークな発想で多様な提案を

今年の最後のコラム・水平時評となった。 今年一年お付き合いいただいた読者の皆さんに感謝し、今年最後は“うんちく”を語らしていただいて締めさせてもらうことにした。 「いきなりステーキ」や大衆食堂と居酒屋を掛け合わせた「スタ… 続きを読む

法施行から2年 差別解消3法の周知を 大阪実行委がPR行動

部落差別解消推進法の施行から2年を迎える12月16日を前に同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委員会は差別解消に向けた法律の内容を広く知ってもらおうと府内4カ所でPR行動にとりくんだ。 2016年に障害者差… 続きを読む

★DSC02448

Vol.146 様々な分野で「社会モデル」の考え方を

そもそも、「障がいがある」とは、どのようなことを指しているのか。 外見で判断できる「障がい」もあれば、見た目ではまったくわからない「障がい」をもたれている方もいる。 「障害者差別解消法」では、「障害者」の定義を、「『障害… 続きを読む

Vol.145 日本の人権状況を世界基準で見てみると

日本で地図を見るときは、上が北、下が南、右は東で左が西。このことは小学校の社会科からスタートし私たちの感覚のなかに当たり前のように定着している。 海を渡って東に突き進めばアメリカ大陸がある。太平洋には進路を遮るものは存在… 続きを読む

包括的な人権の法制度実現をめざし学習会

包括的な人権の法制度の実現をめざす第1回学習会が11月15日、大阪市中央区のTKP心斎橋駅前カンファレンスセンターでひらかれ、加盟の各団体から約130人が参加した。同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委員会… 続きを読む

DSC02376

Vol.144 急増する子ども食堂 まずはおなかいっぱいに 

大阪府内で実施されている“子ども食堂”の勢いが凄い!ふーどばんくOSAKAにも「子ども食堂をはじめたいので支援してほしい」「どんな、食料を提供してもらえるんですか?」といった問い合わせが後を絶たない。11月現在で、大阪府… 続きを読む

秋晴れのもとAIAIフェスタ

HRCビル(AIAIおおさか)に入居する各団体や府連各支部とビル周辺の住民との交流をはかることを目的としたイベント「AIAIフェスタ」が11月3日、HRCビル前の波除小学校グランドなどでひらかれ、秋晴れのさわやかな天気の… 続きを読む

AIAI

朝日新聞に狭山意見広告

狭山事件の再審開始を求める意見広告が10月28日付けの朝日新聞(大阪本社版)の第6面の全面分を使って掲載された。不当判決から44年目の10・31にむけて企画されたもので、石川一雄さんと獄中を共に過ごした「獄友」、布川事件… 続きを読む

意見広告

Vol.143 オール沖縄の勝利から考える 水平社会をめざす候補を

沖縄県の知事選挙で玉城デニー氏を支えた「オール沖縄」が自公一体の選挙協力態勢を打ち破って玉城氏が当選を果たした。最近めずらしい朗報だ。 これで、全国の来年4月の統一自治体選挙や夏の参議院選挙に弾みがつくと期待している人も… 続きを読む