ニュース

「部落探訪」に削除命じる仮処分決定 大阪地裁

部落の地名や写真など解説文を添えてネット上に掲載し差別を助長・拡散してきた「部落探訪」に対して富田林支部の男性が削除を求めていた仮処分申請で大阪地裁(井上直哉裁判長)は5月1日、投稿者の鳥取ループ・示現舎に記事の削除を命… 続きを読む

IMG_6350

地域から政治・社会を変える 府連第71回大会

第71回府連大会が4月13日、東大阪市内の大阪府立中央図書館ホールでひらかれ、役員・代議員など233人が出席。2年に一回の役員選挙がおこなわれ、新体制のもとで、第4期の部落解放運動の創造・実践に向けて全力をあげる決意をか… 続きを読む

府連大会の写真

能登半島地震 珠洲市でボランティア

府連・関係団体などで組織する能登半島地震復興等支援実行委員会は第1次支援活動として3月8日から12日にかけて、石川県珠洲市にボランティアを派遣。現地で活動するNPOや社会福祉協議会の職員と連携し被災者の生活状況や困りごと… 続きを読む

LINE_ALBUM_202439_240322_16

包括的な人権の法制度確立を 第81回全国大会

第81回全国大会が3月1、2日、東京・日本教育会館でひらかれ、全国から339人の代議員が参加、包括的な人権の法制度確立など2024年度の運動方針を決めた。 主催者を代表してあいさつした西島藤彦委員長は能登半島での地震の被… 続きを読む

IMG_7622

人権資料を未来につなぐ リバティおおさかが寄付金を募集

大阪人権博物館(リバティおおさか)は、1985 年12 月に開館した日本で初めての“人権に関する総合博物館”。多くの人権資料を保存管理し、また展示公開と教育普及という博物館活動を通して日本の人権確立に重要な役割を果たし、… 続きを読む

リバティ寄付金リーフ

2024年旗びらき 新たな出発の集い

府連の2024年新春旗びらき「新たな出発の集い」が1月10日、HRCビルでひらかれ、1部、2部あわせて約200人が参加。今年1年、新たな決意で運動を進めていくことを誓いあった。 1部は組織内が対象。冒頭、能登半島でおきた… 続きを読む

IMG_7520

人権を法制度に高める年 時代の潮流に即した運動を

  2024年の年頭にあたって 2024年新たな年の幕開けである。 コロナ禍を経て転換点という時期も過ぎ、政治や経済も安定させるという成熟した民主主義を本来は追い求めなければならない日本であるにも関わらず、相変… 続きを読む

P1030014

「部落探訪」削除裁判勝利へ決起集会

全国各地の部落に潜入しネット上に晒し続けてきた「部落探訪」の削除裁判勝利に向けた決起集会が11月25日、HRCビルでひらかれた。 「部落探訪」は鳥取ループ・示現舎が2015年12月から自身のウェブサイト上で公開してきたも… 続きを読む

IMG_7486

婦人水平社100年で連続学習会

「婦人水平社設立100年」を振り返り、これからの女性運動を考える連続講座が9月30日にHRCビルでひらかれ、各支部・共闘団体など29人が参加した。 1923年の全国水平社第2回大会で、奈良の部落女性である阪本数枝が婦人水… 続きを読む

IMG_1933

ネット差別に対応を 大阪市と政策懇談会

府連と大阪市との政策懇談会が9月11日、大阪市役所でひらかれた。大阪市からは朝川晋副市長、多田勝哉教育長ら幹部が出席。府連からは赤井隆史委員長ら執行部と大阪市内ブロック各支部の代表が参加した。 冒頭、朝川副市長があいさつ… 続きを読む

★DSC08035