新着情報

個人情報の不正取得事件の真相を報告

戸籍等の個人情報が大量に不正取得されていた事件に関わって府連拡大糾弾闘争本部会議(3月25日)、同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委主催の真相報告集会(3月26日)が相次いでひらかれた。中央本部で事件を担… 続きを読む

P1050305

リバティ4月から自主運営へ 

「がんばれリバティおおさか~みんなでなんとかしよう」と題した集会が3月23日、大阪人権博物館(リバティおおさか)のリバティホールでひらかれた。リバティおおさかの存続に向け取り組んできた「リバティおおさかの灯を消すな全国ネ… 続きを読む

リバティ全国ネット集約

なぜ今「主権回復の日」 取り戻すべきは平和と人権

「日本を取り戻す」-このどこかで聞いたフレーズを、皆さん覚えておられますか。昨年の12月におこなわれた衆議院選挙での自民党のキャッチフレーズだ。 わたしが疑問に思うのは、その取り戻そうとする日本の中に果たして沖縄は含まれ… 続きを読む

戸籍等不正取得事件で相次いで意見交換

底なしの広がりを見せている「戸籍等大量不正取得事件」に関わって、府連は調査業協会、大阪労働局長、司法書士会、行政書士会などと相次いで意見交換を行い、不正防止策の抜本的強化などを求めた。 2月27日に行われた大阪府調査業協… 続きを読む

大阪労働局長と意見交換

第70回全国大会 狭山再審、戸籍不正の防止を

第70回全国大会が3月3日から2日間の日程で、東京・全電通ホールを主会場にひらかれた。昨年末の総選挙結果を受けた厳しい情勢のなか、人権・平和・環境を守り、改憲・戦争への道を阻止し、事件から50年を迎える狭山事件の再審開始… 続きを読む

P1050202

歴史と伝統を「守る」と「発展させる」の間に

家のテレビがNHKの番組を映し出していた。  出演していたのは、笑福亭仁鶴さんだ。再放送のようだが、「大阪の笑い100年」というタイトルで、笑いの先人たちゆかりの寺院や碑、演芸の史跡を訪ね、紹介するという番組だ。また、仁… 続きを読む

『レ・ミゼラブル』から現代の「蜂起」を考える 

アカデミー賞8部門にノミネートされているミュージカル映画「レ・ミゼラブル」は昨年12月の封切り以来、いまだロングラン上映が続いている。小生も高校3年生の娘と一緒に映画館を訪れた。実にすばらしい作品だと言うことは、娘と共通… 続きを読む

人権活動にも“ゆっくり”と“やさしく”を

2月に入って、昨年末の総選挙で敗れた中川治さんの後援会が主催した「新春の集い」に出席した。「もう2月だというのに『新春の・・・』とは?』と思いながら…。 渦中の中川さん自身の今後の進路も注目されるところだが、わたしが気に… 続きを読む

新たに19点の証拠を開示 狭山再審へ全国会議

 狭山裁判の再審・無罪に向けて全国の活動者、住民の会による会議・交流会が2月1日に東京の憲政記念館でひらかれた。前々日の1月30日に第12回三者協議がひらかれ、手ぬぐい、腕時計、犯人しか知り得ない自白の「秘密の暴露」に関… 続きを読む

sayama0130

高島前大企連理事長がリバティに1000万円をカンパ

大阪人権博物館(リバティおおさか)の存続に向けて、前大企連理事長で高島石油社長の高島正彦さんが1月29日、「自主運営に向けた取り組みに活用してほしい」と1000万円をカンパした。府連の北口末広委員長からの要請に応じてくれ… 続きを読む

成山理事長から受領証を受け取り高島さん(右)