ニュース

大阪府と基本交渉

府連は8月3日、大阪市天王寺区の国際交流センターで大阪府と基本交渉を行った。連続大量差別文書事件への対応、差別解消に向けたガイドラインの策定、「同対審」答申50年をふまえた認識と取り組み、今日の同和地区の実態のとらえ方な… 続きを読む

IMG_0145

水平社宣言を世界記憶遺産に リバティおおさかでシンポ

  「水平社宣言」の世界記憶遺産をめざす大阪シンポジウムが7月11日、大阪人権博物館(リバティおおさか)でひらかれた。「水平社宣言」の歴史的意義と今日的な価値をあらためて確認し、9月の国内選考、2017年の登録… 続きを読む

IMG_1016

「同対審」答申50年の取り組みに参加しよう

今年は同和問題の解決が国の責務であり国民的課題であることをうたった「内閣同和対策審議会」の答申から50年という節目の年。この節目の年に大阪では様々な取り組みが予定されている。 5月23日からは「同対審」答申50年連続学習… 続きを読む

同対審答申811チラシ

組織・財政などの課題を論議 幹部・活動者合宿

府連幹部・活動者合宿が5月30、31日の2日間、京都府宮津市でひらかれ、「大阪市廃止・分割構想(都構想)」否決後の大阪の方向性、男女共同参画に向けた課題を学習するとともに、府連の今後の運動のあり方などについて様々な角度か… 続きを読む

IMG_0253

大阪市廃止・分割案を否決 橋下市長政界引退へ

大阪市を廃止し5つの特別区を設置するかどうかを問う住民投票が5月17日に行われ、開票の結果、得票率0・8%差の僅差で反対が賛成を上回り、大阪市の存続が決まった。橋下徹大阪市長は記者会見で現在の市長の任期をもって政界から引… 続きを読む

IMG_2951

市民の暮らしをこわす大阪市の廃止・分割案(都構想)に反対しよう

政令市である大阪市を廃止し、5つの「特別区」に分割する協定書(いわゆる大阪都構想)の賛否を問う住民投票が5月17日に行われることになった。府連はこの理念無き大阪市の解体案に断固反対し、組織内、推薦議員や「府民のちから20… 続きを読む

公式ポスターC_ol

第62回府連大会 水平社100年見すえ改革を

府連第62回大会が3月14日、堺市内でひらかれ、約300人が参加。2022年の水平社100年を見すえた組織の抜本改革、統一選挙での勝利、大阪市の廃止・分割への反対など今年度の活動方針を決めた。 北口末広委員長が「『同対審… 続きを読む

P1090708

すべての差別に徹底して闘う 第72回全国大会

「戦争と差別に反対し、部落内外の社会的連帯の実現に向けた協働の取り組みを進め、部落解放運動を大きく前進させよう」と部落解放同盟第72回全国大会が3月2、3日、東京・日本教育会館でひらかれた。全国から代議員622人が参加、… 続きを読む

がんばろうP1090648

大阪市で「本人通知制度」がスタート

大阪市で2月2日、住民票や戸籍などの不正取得の防止に向けた「本人通知制度」がスタートした。府内の他の市町村ではすでに実施されており、府内の全市町村で「本人通知制度」が導入されたことになる。 住民票や戸籍などの不正取得が相… 続きを読む

IMG_2780

狭山事件で「証拠リスト」が開示

東京高検は1月22日、狭山事件で高検が保管している物的証拠のリストを開示した。 開示されたリストには、物的証拠279点の名前と数量がかかれており、これまでに存在が明らかになっていなかった石川一雄さんが書いたとされるはがき… 続きを読む

石川さん