ニュース

大量差別文書ばらまき事件で関係者会議

差別文書大量ばらまき事件の関係者会議が4月28日、大阪弁護士会館でひらかれ、府連、関係支部などから約20人が参加。原告代理人をつとめた大川一夫弁護士が事件の経過について報告。今後のとりくみの方向について協議した。 事件は… 続きを読む

差別文書

熊本地震の被災地へ緊急支援

熊本を中心とした大地震の被災者支援に向けて府連は4月19日から21日にかけて緊急支援行動にとりくんだ。 府連、認定NPO法人ふーどばんくOSAKA、HRCビル専従者友の会、(株)HRCで救援合同本部を設置。府連各支部、ふ… 続きを読む

集会所

差別を世に問い抗うとりくみを 第63回定期大会

府連第63回定期大会が4月2日、和泉市立人権文化センターでひらかれ、代議員など約350人が参加。新たな隣保事業の構築、一支部一社会的起業など2016年度の方針案を確認した。2年に1回の役員選挙が行われ、北口末広委員長、塩… 続きを読む

IMG_3549

大阪を差別のない街に 差別事件真相報告集会

悪質な差別事件が相次ぐなか「差別はあかん。大阪からかえよう!差別のない街へ」と題して差別事件真相報告集会が3月24日、大阪人権博物館のリバティホールでひらかれ、府連各支部、共闘、企業、宗教、教育など各界から約300人が参… 続きを読む

P1030285

第73回全国大会 平和・人権・民主主義守る闘いを

第73回全国大会が3月2、3日の2日間、東京・日本教育会館でひらかれ、全国から636人の代議員が出席。2年に1回の役員選挙が行われ、財務委員長に赤井隆史府連書記長を選出。部落地名総鑑の原典のひとつとされる「全国部落調査」… 続きを読む

P1020947

大阪で第30回人権啓発研究集会

第30回人権啓発研究集会が2月4、5日の2日間、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)でひらかれ全国から約3500人が参加。1日目は全体会で記念講演、2日目は分科会やフィールドワークで、部落問題をはじめ多様なテーマの人権課… 続きを読む

IMG_0379

在阪のマスコミ各社と懇談会

在阪のテレビ、ラジオ、新聞社、通信社と府連、部落解放・人権研究所との新春マスコミ懇談会が1月27日、HRCビルでひらかれ約70人が参加した。 第1部は講演会、第2部は懇親会としてひらかれ、1部では府連の北口末広委員長が主… 続きを読む

マスコミ懇

2016年府連旗びらき「新たな出発の集い」

2016年府連旗びらき「新たな出発の集い」が1月8日、大阪市中央区のパル法円坂でひらかれた。旗びらきは2部構成で、1部は組織内を対象として今年の運動の方向を確認。2部では各界からの来賓を交えて懇親した。 1部では赤井隆史… 続きを読む

IMG_0111

2016年・年頭にあたってーなくすべきは戦争と差別、守るべきは平和と人権ー部落解放同盟大阪府連執行委員長 北口 末広  

選挙に明け暮れた昨年、大阪市廃止分割案(大阪都構想)を問う住民投票には勝利したものの大阪府知事・大阪市長のダブル選挙には惜敗した。その現実を厳しく受け止め、本年の部落解放運動を再構築していかなければならない。今年は新たな… 続きを読む

kitaguti

「同対審」答申50年特別展の冊子が発刊

今年7月から10月にかけて大阪人権博物館(リバティおおさか)でひらかれていた特別展「『同和対策審議会』答申50年~部落差別をなくす半世紀の歩み」の内容が冊子(図録)にまとめられた。同展制作委員会の発行。 「答申」50年の… 続きを読む

SKMBT_C28015120109160