ニュース

年頭にあたってー同対審答申50年をふまえ、新たなスタートを

昨年12月14日の衆議院選挙は与党自民党の勝利に終わった。大阪府連が重点的に支援した辻元清美候補だけが民主党の中で大阪府内小選挙区で唯一勝利を勝ち取った。 この厳しい結果を冷静に受け止め、平和と人権の前進、部落差別をはじ… 続きを読む

kitaguti

AIAIフェスタに500人

府連が入居するHRCビル(AIAIおおさか)の各団体や各支部と周辺住民との交流をはかるイベント「AIAIフェスタ」が11月1日、HRCビルと目の前の波除小学校グランドでひらかれた。心配された雨も降ることなく周辺地域の親子… 続きを読む

IMG_0412

寺尾判決40年糾弾 狭山再審へ街宣行動

府連は10月24日、府民共闘、青年共闘とともにJR天王寺駅前で寺尾差別判決40年糾弾で街宣行動を展開し、道行く人たちに狭山再審を訴えた。 行動には府連各支部、労組、住民の会などから約50人が参加。ハンドマイクで「狭山事件… 続きを読む

CIMG3631

京都で全研 ヘイトスピーチを糾弾

部落解放第48回全国集会が10月20日から22日まで、京都市のみやこめっせでひらかれ全国から約5500人が参加。部落問題をはじめ、ヘイトスピーチ、性的少数者(LGBT)の人権課題など様々な人権課題について学習を深めた。 … 続きを読む

P1080568

ガイドライン策定へ 大阪府が差別の事例を募集

大阪府は様々な差別の解消をめざすため、何が差別にあたるのかのわかりやすい「ガイドライン」の策定に向けて、10月末を締切として差別と思われる事例を募集している。 昨年成立した「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」… 続きを読む

差別の事例を募集している大阪府のHP

サッカー界から反差別の声を リバティおおさかでシンポ

サッカーを通じて人種差別について考えようと「SAY NO TO RACISM」と題したシンポジウムが8月30日、大阪人権博物館(リバティおおさか)でひらかれた。 ヘイトスピーチが大きな社会問題となるなか、サッカー界でもス… 続きを読む

P1080263

寺尾判決40年 今年こそ再審を 狭山活動者・住民の会交流会

狭山全国活動者会議・住民の会交流会が8月28日にひらかれ、20日に行われた第19回三者協議など現状と課題を共有し、寺尾判決から40年を迎える10月31日に「寺尾差別判決40か年糾弾・再審を求める市民集会」を東京・日比谷野… 続きを読む

P1080190

大阪府と基本交渉

同和問題の根本的解決と同和・人権行政のさらなる推進を求めて府連は7月30日、大阪市住之江区南港のATCで大阪府と基本交渉を行い、戸籍等の不正防止に向けた本人通知制度、同和問題の実態把握、部落差別のガイドライン策定などの課… 続きを読む

府交渉

ニューメディア人権機構が認定NPOに

府連も運営に協力しているニューメディア人権機構が7月25日付けで大阪市の認定NPOとして認められた。1999年の「人権情報ネットワークふらっと」の開設以来、人権に関する総合的なウェブサイトとして様々な情報発信や相談・啓発… 続きを読む

ふらっと

『ある精肉店のはなし』の上映会ひらく

ドキュメンタリー映画『ある精肉店のはなし』の上映会が7月7日、HRCビルでひらかれた。貝塚で牛を育て、と畜解体し、小売りを行ってきた北出精肉店の家族の日常を綴ったもので、部落出身者として理不尽な差別に立ち向かいながら、命… 続きを読む

上映後は纐纈監督、北出さんが映画に込めた思いを語った