ニュース

無実を叫び50年 狭山再審求め市民集会

不当逮捕から50年目の5月23日、「無実を叫ぶ50年!いまこそ証拠開示と事実調べ・再審開始を」をスローガンに掲げ、狭山事件の再審を求める市民集会が東京・日比谷野外音楽堂でひらかれた。石川一雄さんの「みなさんの支えによって… 続きを読む

IMG_0117

狭山再審求めて大阪集会

「狭山事件50年、事実調べ・再審開始を求める大阪集会」が5月15日にリバティおおさかでひらかれ各支部、労働組合、市民など約350人が参加。石川一雄さんは「事実調べが始まれば私の無実は明らかになる。真実を究明するためにも一… 続きを読む

IMG_0380

合宿で『新たな挑戦』を論議

府連幹部・活動者合宿が5月10、11日、和歌山県内のホテルでひらかれ、今年の府連大会で発表された『新たな部落解放運動への挑戦』を軸に、これからの運動のあり方について討論を行うとともに、「社会的包摂」「社会的企業」などにつ… 続きを読む

幹部合宿

リバティに5000万円を寄付

大阪府連と部落解放大阪府企業連合会(大企連)はこのほど大阪人権博物館(リバティおおさか)にあわせて5000万円を寄付した。 今年4月から大阪府・市の運営補助金が廃止されたことを受けて、リバティおおさかの自主運営をバックア… 続きを読む

リバティカンパ

狭山50年 5月15日に府民集会

府連は狭山50年の今年を事実調べ、再審開始の年とするために5月15日に大阪人権博物館(リバティおおさか)のリバティホールで府民集会をひらくほか、パネル展や街宣行動などに取り組む。 1月にひらかれた第12回三者協議では、検… 続きを読む

高裁前アイキャッチ

ネット上の差別問題で国へ要望 府などでつくる対策会議

インターネット上で同和地区の地名や所在地情報が流布され続けている問題で大阪府、市町村等でつくる「インターネット差別事象対策推進会議」(以下、対策会議)がこのほど国への要望事項をとりまとめた。 土地差別事件をふまえて大阪府… 続きを読む

昨年6月にひらかれた松井一郎知事との政策懇談会で府連が対応を求めていた

大阪府連が第60回定期大会

第60回府連定期大会が4月6日、大阪市住吉区の市民交流センターすみよし北でひらかれ約330人が参加。水平社の創立100年となる2022年に向けた運動の指針として「新たな部落解放運動への挑戦」を発表し、5つの重点課題など活… 続きを読む

taikai

ふーどばんくOSAKAが設立記念式典

賞味期限が切れてないのにパッケージの破損などで捨てられていた食品を集め福祉施設などに無償で提供する活動を展開するNPO法人「ふーどばんくOSAKA」のオープニングイベントが4月1日、堺市でひらかれ、関係者など約50人が出… 続きを読む

★P1050328

北口委員長がTBSラジオ「ニュース探求ラジオDig」に出演

府連の北口末広委員長が3月27日放送のTBSラジオの番組「ニュース探求ラジオDig」に出演しました。 パーソナリティの荻上チキさん、ジャーナリストの角岡伸彦さんとともに「同和問題の今~その現状と課題」をテーマに約32分に… 続きを読む

dig

個人情報の不正取得事件の真相を報告

戸籍等の個人情報が大量に不正取得されていた事件に関わって府連拡大糾弾闘争本部会議(3月25日)、同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委主催の真相報告集会(3月26日)が相次いでひらかれた。中央本部で事件を担… 続きを読む

P1050305