ニュース

狭山事件 今年が最大の山場 第71回全国大会

部落解放同盟第71回全国大会が3月10、11日の2日間、東京・日本教育会館でひらかれ、全国から680人が参加。2年に1回の役員選挙が行われ、2002年から12年間中央書記長を務めた松岡徹・府連特別執行委員が勇退。新たに中… 続きを読む

P1010093

「部落の血筋で難病」 大阪芸大差別事件で糾弾会

大阪芸術大学で学生演劇サークルのチラシに露骨な部落差別表現があるにもかかわらず大学が掲示許可を出し校内の掲示板に貼り出されていた差別事件の糾弾会が2月19日、富田林人権文化センターでひらかれた。同大学は差別表現に許可を出… 続きを読む

P1010021

ふーどばんくOSAKAがボランティア体験デー

パッケージの破損など、さまざまな理由で処分されてしまう安全な食品を施設・団体などに届ける活動をしている「ふーどばんくOSAKA」の取り組みを広く理解してもらおうと1月25日、ボランティア体験デーがひらかれた。府連青年部や… 続きを読む

P1250233

在阪のマスコミと新春懇談会

2014年新春マスコミ懇談会が1月23日に大阪市北区でひらかれた。毎年1月に在阪の新聞社・通信社、テレビ・ラジオ局などのマスコミ各社と府連、部落解放・人権研究所でひらいているもので、約80人が参加し意見を交換した。 呼び… 続きを読む

P1070289

2014年旗びらき「新たな出発の集い」

2014年府連旗びらき「新たな出発の集い」が1月9日、HRCビルでひらかれ、府連各支部、関係団体などから約200人が参加した。あいさつにたった北口末広委員長は、「守りから攻め、縮小から拡大」に転換する改革の年にしていくと… 続きを読む

453

時代の風を敏感に感じ取り、着実な前進をー年頭にあたって 府連委員長 北口末広

時代が急速に変化している。政府与党は多数の市民の反対を押し切って、多くの問題を抱える特定秘密保護法を強行可決した。政治が人権・平和と逆方向に進んでいると指摘せざるを得ない。 1985年、ドイツ連邦議会でヴァイツゼッカー大… 続きを読む

kitaguti

部落解放・人権研究所が一般社団への移行総会

部落解放・人権研究所の一般社団法人への移行総会が12月14日、HRCビルでひらかれ、会員など約150人が参加。奥田均代表理事、谷川雅彦業務執行理事(所長)など新体制のもとで「差別禁止法」や「包括型社会」の実現に向けた研究… 続きを読む

P1070046

大江健三郎さんが講演 世界人権宣言大阪集会

世界人権宣言65周年大阪集会が12月10日、大阪国際交流センターでひらかれ、ノーベル賞作家の大江健三郎さんが「これからの日本と世界の平和と人権を考える~広島、長崎、沖縄、東日本大震災を踏まえて」をテーマに記念講演を行った… 続きを読む

★P1000741

市民交流センター 2年継続

来年3月末での廃止方針が打ち出されていた大阪市内の市民交流センターは11月29日にひらかれた大阪市会で条例施設として2年継続することが決まった。29日にひらかれた財政総務委員会に自民・公明の各委員から2014年3月末まで… 続きを読む

★P1050986

えせ同和行為の根絶へ、大阪連絡会議が総会

えせ同和行為等根絶大阪連絡会議の第7回総会が11月25日、HRCビルでひらかれ、会員など121人が参加した。同会議はえせ同和行為等の根絶に向けて行政、企業、府民等による府民運動を展開していくため2007年6月に結成し、現… 続きを読む

IMG_0005