新着情報

Vol.170 「寛容」と「自制心」なき政権にレッドカードを

安倍改造内閣が発足してから1ヶ月あまりで、菅原一秀経産相、河井克行法相が公職選挙法違反疑惑であいつぐ辞任。続いて、大学入試新共通テストへの民間英語試験導入にからみ、萩生田光一文科相の「身の丈」にあって試験を受ければよいと… 続きを読む

ふーどばんくOSAKAがボランティアを募集

NPO法人ふーどばんくOSAKAでは、活動を支えてくれるボランティアを募集している。作業の内容は配送や仕分け、事務作業などで食品の寄付だけでなく「活動時間の寄付」を呼びかけている。 月〜金の平日のボランティア、第4土曜日… 続きを読む

foodbankday-201911-12

Vol.169 私たちのことは私たちで決める アウティングが横行する時代に

「2022年の水平社100年まで後3年。特集を組みたいのですが、部落の地名を明らかにすることによって、差別を拡散させてしまうのではないかという心配が常にわたしたちの中に存在しています」。あるマスコミ関係者が率直な悩みを語… 続きを読む

秋晴れのもと8回目のAIAIフェスタ

HRCビル(AIAIおおさか)に入居する人権団体や府連各支部とビル周辺の住民との交流をはかるイベント「AIAIフェスタ」が11月9日、HRCビル前の波除小学校グランドなどでひらかれ、秋晴れのさわやかな天気のもと近隣の親子… 続きを読む

★3F4A1307

Vol.168 許されない文科大臣の「身の丈」発言

萩生田文科大臣の「身の丈」発言。 教育の分野におけて日本が後進国であるということを如実に物語る発言である。まさに“言い得て妙”とは言い過ぎか(笑) 経済の格差が、同時に教育の格差と比例しているということを時の文部科学大臣… 続きを読む

浄土真宗本願寺派と懇談

府連と浄土真宗本願寺派大阪教区との懇談会が11月6日、大阪市中央区の津村別院でひらかれた。府連からは村井康利書記長はじめ執行部、本願寺派大阪教区からは山本政秀教務所長、小倉雅昭教育委員会委員長、神戸修人権社会部会部長らが… 続きを読む

DSC03835

大阪府で人権3条例

人権に関わる3つの条例が10月25日、大阪府議会で成立した。「人権尊重の社会づくり条例」の一部改正、「性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例(LGBT条例)」、「人種又は民族を理由とする不当な差別… 続きを読む

府連は5月の吉村知事との政策懇談会で条例改正を求めていた

Vol.167 関電金品授受問題の本質

「この問題に触れない水平時評では意味がないぞ」と多くの人から言われているようなので、やっぱりきちんと向き合いたいと思う。 関電幹部による金品授受問題だ。 9月末以降、関西電力の不正問題が報道され続けた。発覚から2週間後の… 続きを読む

人権3法各地で具体化 名古屋で全研

部落解放研究第53回全国集会が10月15、16、17日の3日間、愛知県・名古屋市でひらかれ、全国から約3319人が参加。部落問題をはじめ様々な人権課題について学んだ。 1日目の全体集会は中央本部の赤井隆史財務委員長(府連… 続きを読む

★DSC03712

関電問題への解放同盟コメント

福井県高浜町元助役から関⻄電力幹部への金品受領問題に関する部落解放同盟のコメント   PDFを閲覧いただくには Adobe Reader が必要です