新着情報

おおさかヒューマンライツ自治体議員の会が結成

おおさかヒューマンライツ自治体議員の会の結成総会が2月22日、大阪市内のホテルでひらかれ、府内の自治体議員ら約90人が出席。党派を超えて各自治体で人権確立にとりくむ決意を固めた。 同会は政党の枠を超えて地域から人権施策と… 続きを読む

ヒューマンライツ議員

Vol.174 「革命未だ成らず」 浅香支部・塩根さんの早すぎる旅立ちに思う

中国の政治家であり、中国革命の父と言われた孫文の残した言葉に「革命未だ成らず」という言葉がある。 まさか、その言葉を葬儀での親族の最後の挨拶で聞くとは思わなかった。 その葬儀とは浅香支部の塩根仁さんが亡くなられ、ご長男さ… 続きを読む

Vol.173 燕会・新婦人協会から100年 青年・女性の奮闘に期待

2020年という本年は、全国水平社創立の母体とも呼ばれる「燕会(つばめかい)」結成から100年という年にあたり、同時に女性による政治参加を著しく前進させた「新婦人協会(しんふじんきょうかい)」の結成から100年の年でもあ… 続きを読む

府連旗びらき 2020年新たな出発の集い

大阪府連の新春旗びらき「2020新たな出発の集い」が1月11日、大阪市内のホテルでひらかれ、府連各支部をはじめ各界から約250人が参加。「差別する自由はない」を合い言葉にネット上の差別と対峙し、青年、女性を先頭に2022… 続きを読む

3F4A0361

Vol.172 「差別する自由はない」の声掲げ 

新たな年2020年の幕が開いた。 昨年は、選挙一色といって良いほど、統一自治体選挙、大阪府知事選挙、大阪市長選挙、参議院選挙と相次いで開催され、わが陣営にとっては芳しい成績を収めたわけではなく、厳しい選挙結果となった。 … 続きを読む

P1030014

Vol.171 マイノリティを自然と包摂する若者たちに希望

「そもそも江戸時代に時の権力者が、ひとびとの不満を権力側に向けられることを恐れ、不満の目をそらすために、士農工商の下に『えた、ひにん』という身分をおいて、人の嫌がる仕事を押しつけたんやぁ」と、小学校や中学校の授業や解放子… 続きを読む

人権3法施行から3年 府内4カ所でPR行動

部落差別解消推進法の施行から3年目を迎える12月16日にあわせて府内4ブロックの駅頭で同法をはじめ障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法をあわせた「人権3法」の周知・啓発をおこなうPR行動がとりくまれた。 PR行動は12… 続きを読む

DSC04592

Vol.170 「寛容」と「自制心」なき政権にレッドカードを

安倍改造内閣が発足してから1ヶ月あまりで、菅原一秀経産相、河井克行法相が公職選挙法違反疑惑であいつぐ辞任。続いて、大学入試新共通テストへの民間英語試験導入にからみ、萩生田光一文科相の「身の丈」にあって試験を受ければよいと… 続きを読む

ふーどばんくOSAKAがボランティアを募集

NPO法人ふーどばんくOSAKAでは、活動を支えてくれるボランティアを募集している。作業の内容は配送や仕分け、事務作業などで食品の寄付だけでなく「活動時間の寄付」を呼びかけている。 月〜金の平日のボランティア、第4土曜日… 続きを読む

foodbankday-201911-12

Vol.169 私たちのことは私たちで決める アウティングが横行する時代に

「2022年の水平社100年まで後3年。特集を組みたいのですが、部落の地名を明らかにすることによって、差別を拡散させてしまうのではないかという心配が常にわたしたちの中に存在しています」。あるマスコミ関係者が率直な悩みを語… 続きを読む