ニュース

高島前大企連理事長がリバティに1000万円をカンパ

大阪人権博物館(リバティおおさか)の存続に向けて、前大企連理事長で高島石油社長の高島正彦さんが1月29日、「自主運営に向けた取り組みに活用してほしい」と1000万円をカンパした。府連の北口末広委員長からの要請に応じてくれ… 続きを読む

成山理事長から受領証を受け取り高島さん(右)

大阪市の区長論文差別記述で第3者検証へ

大阪市の区長公募論文で同和地区名が明記され「暗いイメージ」などと書かれた論文が大阪市のホームページでそのまま公開されていた問題を受けて大阪市は第3者の意見をふまえた検証結果をまとめることになった。 大阪市がまとめた調査報… 続きを読む

tabata

新春旗びらき「新たな出発の集い」を開催

大阪府連の旗びらき「2013年新たな出発の集い」が1月7日、HRCビルでひらかれ、府連各支部、関係団体などから約200人が参加した。昨年末の選挙結果を受けて今年の運動の方向を提起。じっくりと腰を据えて運動の改革に取り組ん… 続きを読む

DSC_0319

年頭にあたって−困難の中に好機を見出そう

部落解放同盟大阪府連合会 執行委員長  北口末広 昨年の「年頭にあたって」、第2次世界大戦中のイギリス首相ウィンストン・チャーチルの言葉を引用して「悲観主義者はすべての好機の中に困難を見つけるが、楽観主義者はすべての困難… 続きを読む

kitaguti

赤井書記長がアジアプレスで『週刊朝日』問題を語る

府連の赤井隆史書記長がアジアプレスで、「週刊朝日『橋下市長記事』と部落問題~何が問われたのか」をテーマに約70分にわたって話しています。 ●動画版 Video streaming by Ustream ●記事版 週刊朝日… 続きを読む

アジアプレス

AIAIフェスタが開催

HRCビルに入居している各団体や府連各支部が周辺住民と食を通した交流をはかろうというイベント「AIAIフェスタ」が11月23日、HRCビル前の波除小学校第2グランドでひらかれた。あいにくの雨模様のなか、周辺の子ども連れや… 続きを読む

IMG_0050

リバティおおさかが寄付を募集

   大阪府・市の補助金打ち切り方針で存続の危機にある大阪人権博物館(リバティおおさか)は10月4日、同館で記者会見を行い、引き続き公的補助の継続を求めつつ、企業・団体や個人から寄付を募って存続をめざすことを発… 続きを読む

リバティ署名用紙写真

『週刊朝日』の差別記事に抗議

『週刊朝日』の10月26日号に掲載された「ハシシタ 奴の正体」と題した記事に対して部落解放同盟中央本部は10月22日、出自をあばくことを目的として書かれた明確な差別記事であるとして抗議文を送付した。 抗議文では橋下市長の… 続きを読む

1022記事用写真

太鼓集団「怒」が25周年記念公演

浪速支部の太鼓集団「怒」の結成25周年記念公演が10月13、14日の2日間、大阪人権博物館(リバティおおさか)のリバティホールでひらかれた。 「怒」は「太鼓の町」浪速で1987年に産声をあげた。以来25年間に演奏で訪れた… 続きを読む

1013記事用写真

大阪市副市長と政策懇談

府連と大阪市との政策懇談会が10月11日、大阪市役所でひらかれ、大阪市のホームページにあいついで、差別文書が掲載された問題などについて大阪市の姿勢をただした。 懇談会には府連からは北口末広委員長、赤井隆史書記長をはじめ大… 続きを読む

1011記事用写真