3つの差別解消法について学ぶ 世界人権宣言大阪集会

世界人権宣言69年記念大阪集会が12月6日、大阪市中央区のドーンセンター7階ホール(エル・おおさかから変更)でひらかれる。

昨年施行された「障害者差別解消法」、「ヘイトスピーチ解消法」、「部落差別解消推進法」の3つの「差別解消法」が社会にもたらした効果を検証し、法律をいかに具体化していくのかの課題を探る。

東京大学先端科学技術研究センターの熊谷晋一郎さん、神奈川新聞者デジタル編集委員の石橋学さん、部落解放同盟中央副委員長の片岡明幸さんがそれぞれの法律について話す。

12月6日(水)の13時に開会。参加資料代3000円/学生1500円。主催は世界人権宣言大阪連絡会議。反差別国際運動が後援。